2019年03月29日

探してます

<探してます>

アンパンマンの水色で、45センチ 名前なしの傘を探しています。
園にある傘は、40センチでう。
同じ傘をお持ちの方は、ご確認ください。

DSCN8276.JPG
posted by mirai at 18:37| 日記

2019年03月27日

お部屋の様子(れんげ)


★れんげのへや(3・4・5歳児)

子どもたちは、帰りの集まりで見る絵本の時間が大好きるんるん
ある日、「ロボットカミイ」の紙芝居を見ました。
子どもたちの心にとても残っていたようで、次の日登園してきた
子どもたちは「カミイを作るexclamation×2」と空き箱を入れている入れ物の中から
色々な箱を取り出し作りはじめましたアート

れんげ1.JPG

箱の大きさや形を考えながら「そっちもっとってexclamation
「じゃあこっち足つけとくねexclamation×2」と友だちと協力し合いながら
作っていました。
紙芝居を見ながら顔を描いたり色をテープでつけたりと、
「次はこうしようひらめき「こんな風にしてみよう目」と
どんどんイメージが広がっていました。

れんげ2.JPG

れんげ3.JPG

共通の経験から、友だちと一緒にイメージを共有して遊びに繋がり、
楽しむことができたように思います。
1年を通していろいろな道具・素材を子どもたちが使い、
知ってきたことで今回の製作は子ども発信で材料なども
自分たちで必要なものを準備することができましたぴかぴか(新しい)
今この時期だからこそできる遊びだったように思います。
完成した後は、まるで心がやどり、一人のおへやの友だちのように
接する子どもたち。
お部屋の中を手をつないで散歩したり、話しかけたり、見ていて
心温かくなりました揺れるハート

れんげ4.JPG

いつもカミイの居場所は積木近くの棚の上。
ある日みんなが給食を食べていると、急にカミイが棚から
落ちてしまいました。
その姿を見て子どもたちは「カミイが積木で遊びたかったんじゃ〜るんるん
「あとで遊ぼーexclamation×2」と言葉がでてきていました。
私自身子どもたちのやりとりを見て、絵本の世界に入り込んだように
思いました。
最後の日には、「先生カミイと写真とってexclamation×2」と集合写真をパシャリカメラ
みんなでいっぱい遊べたねわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

れんげ5.JPG




posted by mirai at 18:22| 日記

2019年03月16日

おへやの様子(ひつじ)

☆ひつじのへや(2歳児)

<おもちおいしいな>

幼児さんやバスの運転手さんがおもちをつく所を
「よいしょ」と応援しながら真剣に見ている子どもたち目
園庭で幼児さんがお餅つきをする様子を見た後は、お部屋に戻って
つきたてのお餅を食べましたるんるん

ひつじ1 .JPG


<いっしょがうれしいね>

お友だちと一緒に同じ遊具で遊ぶことが大好きな子どもたちぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
「ほっぺは?」「目がここかね?」と笑いながら完成させていましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ひつじ2.JPG


<ともだちと一緒に>

リグノという穴の開いている積木に、どうしたら穴をつなげてその中に
小さな積木が入るのかというのを考えて、相談しながら並び替ていますひらめき
ひつじ1.JPG


<雨あがりが楽しいな>

大きな水たまりがある所に子どもたちが集まる雨上がりの日。
車を並べて工事をしたり、泥水をすくって料理をしたりしていますわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
ひつじ2.JPG




posted by mirai at 15:45| 日記